Sei KIsaragiオフィシャルブログ


未来

2020.03.09 Monday[-]comments (0)

今、猛威をふるっている新型コロナウイルスは
世界中を震撼させている。


これはいったいどういうことなのか。

何世紀に一度のパンデミックなのか。

それはないにしろ、非常に日常生活がしにくい毎日が続いている。


誰も答えは出せず

ただ予防に取り組むしかない。


言えるのは、人類は存続する!

これを信じ、前を向かないといけない。



人類の試練にある最中だ。


きっと乗り越えられる!


未来を信じて。

未来

2020.03.09 Monday[-]comments (0)

今、猛威をふるっている新型コロナウイルスは
世界中を震撼させている。


これはいったいどういうことなのか。

何世紀に一度のパンデミックなのか。

それはないにしろ、非常に日常生活がしにくい毎日が続いている。


誰も答えは出せず

ただ予防に取り組むしかない。


言えるのは、人類は存続する!

これを信じ、前を向かないといけない。



人類の試練にある最中だ。


きっと乗り越えられる!


未来を信じて。

新しい

2020.01.17 Friday[-]comments (0)

何か新しいこと新しい何かが起きる

ことを期待したい

何かが生まれるには、何かをしないといけない。

未来を信じてわたしたちは歩まないといけない。

自由意思は、個々にある。

前向きに考えるには

難しいことでもある。

ラベリング

2019.12.07 Saturday[-]comments (0)

レッテルをつけて、保身になるのはなぜでしょう?


自己防衛というしがない本能だろうか。

さておき、スポーツは美しい。


日本の選手は、どんどん海外で活躍中にある今

スポーツからもたらす平和も

ままならない。

精進あるのみなんですかね。

人間はあらゆる経験をした者こそ共感的になれる。

机上の計算だけでは、わからない。

ラベリング

2019.12.07 Saturday[-]comments (0)

レッテルをつけて、保身になるのはなぜでしょう?


自己防衛というしがない本能だろうか。

さておき、スポーツは美しい。


日本の選手は、どんどん海外で活躍中にある今

スポーツからもたらす平和も

ままならない。

精進あるのみなんですかね。

人間はあらゆる経験をした者こそ共感的になれる。

机上の計算だけでは、わからない。

季節

2019.11.09 Saturday[-]comments (0)

暑かった夏もすっかり終えて

長い冬に入ろうとしている。


台風も例年より多くあって
自然の驚異を知らされた感がある。


年が開けるとなると

オリンピックが間近となり


また社会は活性化するのだろう。


スポーツを通じて

世界がひとつに瞬間となれる。

荒れる社会情勢に

オリンピックでは平和を願い

世界が平和となることを期待したいですね。

平和

2019.09.05 Thursday[-]comments (0)

平和を望むのは、昔の記憶にない歴史書しかい知らない

世界大戦の反省からだ。


実にNonsense!


人間には限りない欲がある。



キリがないくらいにある。



精神的な豊かさを望む時代にならないといけない。


もう遠回りしなくとも


世界はひとつの意識になることで


自ずと平和となる。

スポーツ競技では、同じルールだ。

時代

2019.08.22 Thursday[-]comments (0)

時代が違う!

そんな言葉が飛び交う、日本の元号からくる声。

飛びぬけて、時代はそんなに変わっていない気がする。


大きな変化もなくただ年数だけが消化されているような。


過疎化からくる地方経済は深刻。


どうして人口は日本は減るのか?

わかりきった答えだが、国際社会をリードするためには

人口減少を止めることも必要なのではとは思う。

つまり、良い国であると思えば、安心して少子化も防げるのは

もはや

自然現象ではないだろうか。


独特な閉塞感に歯止めをしないといけない気がする。

生きる

2019.07.04 Thursday[-]comments (0)

生きるとはなんだろうか?

全ては経験にありそうです。

天国も地獄も経験に他ならない。


全部が良いなどはない。

全部悪いこともない。


バロメーターみたいなもの。



ベストよりベターを目指すほうがいいですね。

さらなる旅路

2019.05.31 Friday[-]comments (0)

人類はどこへ向かっているのか?


これは、人類の最大のテーマである。

仮に、人類のすべての者にニーズが供給されれば


争いはなくなる。

まさに精神世界に突入していくと思う。


それは何百年、何千年先になるとは思うのですが


エゴに疲れるときは来るでしょう。


答えは宇宙にあるかもしれませんね。