Sei KIsaragiオフィシャルブログ


2017.10.02 Monday[-

心地良い季節です。

スポーツも盛んになってきます。
個人的には、スーパーフライ級チャンピオンの井上選手が、
日本のボクシング業界、また世界的にも、
躍進が期待できる楽しみな選手でもあります。

モンスターの異名をもつ井上選手は、
英語のモンスターとは違うニュアンスで日本では表現されている。

桁外れに強い!というイメージが日本における表現ですが、
海外では、違う意味でとらわれがちのようです。


こうして、和製英語が使われているのも、

考えれば、興味深い直訳と和訳の違い。

スポーツの秋

食欲の秋

そして冬に向かいます。

体調管理も忘れずないことも大切ですね。

9月

2017.09.03 Sunday[9月-

暑い夏も終わり、
涼しくなってきました。

気温の変化にも気をつけて、
体調を整えていくことですね。

どちからというと体育系の自分は、
秋はスポーツが気になります。

世界のプロスポーツ選手は、
バスケや野球、サッカー、フットボール、
ボクシングなど桁外れた興行、
そして年棒があります。

この先、
日本からも世界に名の知れるスターが誕生するのかも期待します。

健康であること

2017.08.03 Thursday[健康であること-

健康とは、
心身ともに健康であることにある。
生活形態は、
自由ではありますが健康であることが大切です。

いつも通りの中で、
不健康になっているケースもあります。
生活習慣病は自覚しにくい。

定期的な健康診断やメンタルチェックも忘れてはなりません。

オーバーワーク、
神経の使いすぎも疲労しやすくなります。

程よく自分に合うリラックスできる空間が必要になります。

暑い毎日を乗り切りましょう。

人の行く末?

2017.07.14 Friday[人の行く末?-

世界は人口は増加している。
約73億人。
どんどん増え続け、
このままだと環境汚染、供給不足など
貨幣の混乱、
何十億年どころか2000万年は持たないだろうと
科学者は予測している。
火星移住計画も実施されるだろう。
要は資源の問題である。
人間のエゴは続き、価値観の違いからなる戦争
こういうエゴはいつまで続くだろうか?
どこかで、ピリエドが打たれそうだ。
思うには、スピリチュアル的な何かが、そうさせるのかもだ。
もしくは、崇高な思考を掲げたカリスマ的な指導者が
人類を救うのかもしれない。
ほぼ間違いないだろう。

夏の想い出

2017.07.04 Tuesday[夏の想い出-

夏休みや夏の行事
夏の行楽地
お祭りも含めて
外に出かけることがわりと多くなります。

暑さが苦手な人は暑さ対策をし、
暑さが好きな人は暑さとは思わないかもしれない。

35度を越えるとやはり自然と汗をかき、
体調には気をつけたいところです。

思うには夏と冬
気温の差があるのは、
自然と忍耐力がついているとも思える。

私の勝手な解釈ですが。

気温における対策も自と体感し、
いろんな意味での人間は鍛練みたいな気持ちが備わっているなら
やはり、日本人は素晴らしいですね。

愛と欲動

2017.06.02 Friday[愛と欲動-

欲動には、マズローのいう

5段階の説があるように

5の段階、自己実現の欲求があります。
この説は正しく思えます。



しかし、時代を重ねるにつれて、20世紀に唱えたマズローの説には

少し違ってきたかのようにも思えます。



自己実現の達成の中にも

愛がなければ、何もない



また5段階の先に愛がなければ、何もない

と感じます。

コントロール

2017.05.06 Saturday[コントロール-

抑制し過ぎると、噴火しやすい。

心を程よく解放しなければ
メンタルヘルスに良くない。
趣味やリラックスできる時間も大切なこと。


私が思うには、
メンタルヘルスの向上には、
メンタルばかりを問わず、例えば

程良い運動や食事や睡眠などが
できていることが基本的にあるように思える。

または自分なりのメンタル向上もあれば、
越したことはないですね。

4月

2017.04.03 Monday[4月-

2017年、早くも4月になりました。

新しい空気を吸う季節ですね。

全国的にはやはり少子高齢化で、
アウトドアが少しずつ減り、
関連するSHOPなどが疲れてきているようだ。
高齢者向きのひとつの産業は割りと元気で、
今を楽しむ青年や中年世代は比例して減少し、
同じく関連するSHOPなどは減少している。
2050年には人口約9000万人に減少するとも言われています。
しかも同じようなアンバランスな人口比率だと
ある意味違う価値観が出てくるかもです。


思うには、経済大国でもある日本がどうなるかも
不安要素は拭えない。


違う意味での価値の創出にあることになるのかもしれませんね。


これまたベクトルの持ち方も保ち方も

変化していくでしょう。


その前提には幸せを求めていくことを
忘れてはなりませんね。

資源

2017.03.06 Monday[資源-

よく、限りある資源と言います。


限りある資源により環境保全も含めて、
リサイクルが始まった。


地球の歴史は46億年と言われてます。


惑星には、寿命がある。


生命は存続するという観点からは、
違う惑星への関心は高まる。




地球と同じような惑星が見つかれば、
そこに資源を求めることも考えられる。




あり得る程、宇宙への研究は進んでいます。

2月

2017.02.01 Wednesday[2月-

2月は如月と呼ぶ。


さて、宇宙にはどれだけの銀河があるのかは不明ですが、
知られるだけで何千何万とある。


これが何億、何兆となると、
地球に似た惑星は限りなくあるということになる。


つまり地球外生命体は、
限りなく存在することになる。


海外では所謂未確認飛行物体がカメラや目視で見たと、
よく話題になっている。


もし地球と類似した惑星があるならある意味、
知識や文化を共有できれば発展に繋がるのかもしれない。


一説によると、
はじめて月にロケットを飛ばすことに成功させた、
ドイツの科学者フォンブラウンは、
地球外から月面に人類が到着できる知識を得たとも言われている。


瞑想や思考が深くなればなるほど、
テレパシーのようなものを受けとるのか不思議にある。

ある意味、宗教に近い。

言えるのは人間には限りない可能性があると言えますね。